ルイ・イカール美術館 KYOTO


館長あいさつ

この度、1958年に結ばれたパリ市と京都市の姉妹都市提携が50年を経過し、
二つの都市の国際文化交流を更に深めるための一助として、
京都 八瀬 瑠璃光院の附帯施設として
「ルイ・イカール美術館 KYOTO」を開館する運びとなりました。

アール・デコの時代を代表するフランスの画家、ルイ・イカールは、
当時の華やかな女性たちを繊細で優雅なタッチに表現し、評価を得ました。

当館では油絵、銅版画などイカールの作品をコレクションし、
春と秋の年2回(4/1〜5/31と10/1〜11/30)に
あわせて展示する予定です。

この美術館のオープンを期して、今後さらにフランスと日本の国際親善が
花咲き・実を結ぶこと期待しています。

ルイ・イカール美術館 KYOTO
館 長 大梅 万記子


名称 ルイ・イカール美術館 KYOTO
所在地 〒601-1255
京都市左京区上高野東山71-21
電話 075-724-5235
開館日 2011年 11月 2日
運営 ルイ・イカール美術館 KYOTO
内容 ルイ・イカールの油絵、銅版画などの作品を展示
入場料 瑠璃光院附帯施設のため、無料でご入場いただけます

< 2014年 春 開催内容 >

ルイ・イカール美術館 KYOTO
  〜アール・デコの女性たち 描かれたパリジェンヌ〜


期 間 2014年4月1日(火) 〜 2014年5月31日(土)
時 間 10:00〜17:00(最終受付)

* 詳しくは、公式HPをご覧下さい。
http://icartmuseum.com/

過去の開催内容はこちら

◆ アクセスマップ ◆



駐車場はございません。必ず公共交通機関をご利用下さい